SexyZone『SexyZone Anniversary Tour 2021 SZ10TH』5月16日夜公演の記録

コロナ禍でツアーが中止になり、会場で観ることが叶わなかった『POP×STEP!? TOUR 2020』から1年。

SZ10THは宮城と新潟公演が当選したのだが、3月頭に緊急事態宣言が延長され宮城公演は中止に。新潟公演はどうにか中止にならないで…と祈る日々だった。そして遂に訪れた5月16日、念願の初参戦となった。

 

以下、コンサートの感想。所々記憶が飛んでいるのはご容赦ください。セトリネタバレ注意。

f:id:ma_waremiracle:20210517200437j:image

 

座席について

f:id:ma_waremiracle:20210518212507j:image

A〜Dブロックは勾配なしの平面、Eブロックは1列目から高さがついていてスタンド様になっていた。Eブロック前に広い通路があるからバクステからEブロックはやや距離感あり。

上図の白い正方形はリフター位置。センステ寄り2台とバクステ寄り2台。バクステ寄りのうち1台はD6ブロック17列の真横だった。センステ寄り2台の位置は曖昧。

ちなみに自席はD6ブロック最後列で、花道とリフターは目と鼻の先、センステは遮るものがなくてかなり見やすかった。代わりに、バクステは近いけどほぼ真横、メンステは前の人の頭に被ってしまいかなり見づらかったのでレポ内容に偏りあり。ご容赦ください。

 

~オープニング映像~

白髭のおじいちゃんが小さな子どもに物語(Sexy Zoneの歴史)を読み聞かせていると、子どもが「5人は今でも仲良し?」と問いかけ、おじいちゃんが微笑みながら頷く。

今回のツアーは10年の歴史を振り返る構成なのだが、マリウスは休業中のため参加していない。冒頭で「5人の今」に触れて安心させてくれるSexyZoneについ目頭が熱くなったよね…(実際は秒で泣いた)

1.LET'S MUSIC

メインステージ中央に4人揃って登場。MVの"勝利くんがジャケット着ずに登場→慌てて聡ちゃんがジャケットを着せる"の下りはカット。

衣装はカラーも柄も全員バラバラで個性的。風魔くんは緑、勝利くんは黄色、聡ちゃんは青、健人くんは赤と黒のダイヤ柄で主張強めなのがらしくて良かった。

2.Celebration!

階段を降りてきてセンステへ。

3.ROCK THA TOWN

曲の直前でスタッフさんがリフターに手すりを取り付けるのだけど、この瞬間一番近いリフトまでおよそ4mとわかりクラクラした。引くほど近い。センステからリフターに向かってくる勝利くん。息を呑む両脇の勝利担。

リフターに着くと敢えて客席に目線を送らず、歌い出しから終始クールな表情で顎でリズムを刻む勝利くんは「良いから黙って俺を見ろ」って感じだった。

実際、正面から観た勝利くんも、リフトが上昇しあおり構図で観た勝利くんも美しすぎて絶句した。死角がない。動く絵画。あととんでもなく小さい顔にとんでもなく長い脚がついてた。

と思っていたら、大サビ前の ♪踊れParty people〜 歌い終わりでリフター正面にいた子に狙い撃ちファンサをキメたので、こ、こやつ懐にハンドガンを隠し持っておった…!と心の中で沸いた。ブラボー。

ちなみにリフターの配置はこんな感じ。

f:id:ma_waremiracle:20210518214650j:image

曲終わりで全員バクステへ移動。この際目の前の花道を健人くんが通過。背中に薔薇背負ってるように見えたよ、マボロシ〜!

4.NOT FOUND

バクステで披露。健人くんの立ち位置が上手端で自席から一番近かったのだけど、振り付けで顔を横に向ける一瞬すらも客席に目線を送ってくれて、今健人くんの視界に入っている…とドギマギしていた。存在がファンサ。

5.極東DANCE

曲終わりにSexyZoneが捌けると、メンステから客席に向かってレーザービームが出た後、和装でお面を付けたJr.たちが花道やメンステを駆け回る。これはもしや…と思っていたら、メンステのスクリーンにPOP×STEP!? ツアーのステージセットが映し出された。

ここからは過去のツアーを再現していくという構成。古参も新規も嬉しい粋な演出をしちゃうのが菊池風磨という男なんですよ。サイコーだよね。

衣装は紫のキラキラロングコート。ファー付きで重厚感が凄かった。ザ・王子様っぽくて良い。

6.麒麟の子

7.恋がはじまるよーー!!!

2019年 PAGES 再現。スクリーンにPAGESのブック型スクリーンが映し出され、ツアータイトルが出る。

メンステの上からランドセルが降りてきて全員装着。PAGESの時と同じく健人くんが赤、風磨くんが緑、勝利くんが青のランドセルを背負い、PAGESでマリウスが背負っていたオレンジのランドセルを聡ちゃんが背負っていた。じーん。

ただ今回は小学生風コスチュームでなく、キラキラ王子様コートの上からランドセルを背負っているので見た目がオモシロイ感じになっていた。可愛いからオッケー!

8.チクチクハート~beating beating~

学校のチャイムのSEが鳴ると、「キーーーン!」とアラレちゃんの真似をはじめる聡ちゃん。あなた平成生まれよね??急げ急げとメンステ下手に並ぶ学校机へ。

PAGESの時と同じく学校机に座ってノートを使ってダンス。この時、メンステスクリーンの左側にPAGES、右側に今の映像が映し出されるんだけど、PAGESの映像と同じ画角になるようオンタイム映像のカメラが切り替わっていくの凄かった。

あと大サビ前の ♪僕じゃダメかな〜 で勝利くんが「僕じゃ、ダメかなぁ〜〜〜!!?」と叫んだので、心の中で「勝利くんがいい〜〜〜!!!」と叫びました。

9.Unreality

2018年 repainting 再現。スクリーンにAIのMariが登場。風磨くんがMari(CV:マリウス葉)に「Hey,Mari」と呼びかけ、Mariが応答するシーンもしっかり入っていてヲタク歓喜

あとMariの台詞が使い回しではなく、録り下ろしのように感じたのだけど…実際はどうなんだろう?真相は円盤が出たら確かめる。

10.キャラメルドリーム

2017 STAGEと同じく、スクリーンに某カメラアプリ風にネコ耳などが映し出され、メンバーがそれに合わせ顔をはめる演出。終始スタンプにピッタリ顔をはめる風磨くんと、横を見たりと忙しくて全然綺麗にはまってない健人くんは、どこまでも「逆」なんだなと思った。

あと、聡ちゃんが ♪散らばった言葉の海〜♪小さな可愛いしょり♡ て歌っててしょりそう…!ってなった。(実際勝利くんは171cmある)(可愛いのは本当)

11.カラフルEyes

12.Hey you!

メンステから4人が下手側花道でバクステに移動。

13.ぶつかっちゃうよ

2014 Sexy Second 再現。バクステで披露。健人くんの「好きだ、バカ」の言い方きゅるるんとしてて可愛かった。えへへ。

あと朱鷺メッセに掛けて「ときめきメッセ!ときめいてますかッ!」と大真面目に煽る健人くんは、 ♪ぶつかっちゃうよこのまま〜♪ときめいちゃうよこのまま〜 と替え歌してて可愛かった。

わたしはファン投票でもこの曲に入れたくらい好きなので、セトリ入りして本当に嬉しかった。Hey you!からぶつかっちゃうよの流れが一番元気にペンラを振った気がする。

14.君と…Milky way

ここで事件発生。健人くんがメンステでピアノを弾き語り、3人は花道に散って歌唱するのだが、勝利くんが立ち位置を間違える。

f:id:ma_waremiracle:20210518221143j:image

おそらく本来は上図の通り聡ちゃんの対メンに来るはずなんだけど、何故かRTTのリフター位置に戻って来てしまい本人もパニックに。イントロの間中ずっと「俺どこ?どこ?マジ??」とキョロキョロ、立ち位置を間違えてたのに気づいた風磨くんが爆笑。まさかの下手がノーセクシー。

それでも歌い出したらパンっとスイッチが入る勝利くんはやっぱりプロなんですよ…。ラッキーパンチでもう1曲勝利くんを間近に見られて幸せでした。

 

15.Slow Jam

16.タイムトラベル

2曲続けてセンステ。ステージが8の字に動き出した時は、POP×STEP!?で観たやつだ!とテンションが上がった。

演出をステージ上空の電飾だけに絞ったのが、忘れられない恋を歌った曲の儚さを助長していてとても良かったなぁ。電飾はクリスマスツリーのような形になったり、螺旋を描いたりでとても綺麗だった。(aikoが好きな人なら観たことあるってなるやつ)

あと、キラキラロングコートを脱いで白パフスリーブシャツ+淡紫ベスト姿になるんだけど、これがもう完全に王子様なのよ…みんなスタイルが良いからどえらい似合う。とっても素敵だった。

 

PEACH for~

映画の特報風ムービーが流れる。

ど頭からもふもふの犬耳をつけてクリームをペロッと舐める勝利くんが登場し悶絶。発案者誰だよ、風磨くんなのか?最高か??

続いて風磨くんの「嫌い?そんな訳ない…好きだよ」で声が漏れそうになる。猫足のバスタブが似合うなおい。聡ちゃんが「本気の恋、俺としてみない?」で、プラチナフロントな健人くんが「顔赤いよ…恋しちゃったの?俺に」

そしてステージにスマフォを持った健人くんが登場。この映画観たくない!?と客席を煽る。円盤の特典で映画本編付けてくださいと思いながら全力で拍手した。

スクリーンに表示された映画の来場者特典という体のQRコードを読み取ると、スクリーンがゲームの画面に切り替わりキャラクター選択へ。今回選ばれたのがまさかの激レア・蓮城寺紫苑(菊池風磨)。

メンステに紫苑様が登場。「Peach4の圧倒的Flowerプリンス蓮城寺紫苑様だ〜!」「あの花沢類の後継者!」と健人くん大興奮。声を出せないヲタクの分まで興奮してくれてありがとうね。

そしてゲームは"糖度"の選択画面へ。せっかくなら一番アツイ時期が良いよねと健人くんは"恋仲"を選択。

続いてシーン選択画面へ。 "A:おやすみと言ったあとの一言" "B:クレープを食べていたら口にクリームが付いた時の一言" "C:終電を逃した後の気まずい空気をアツくする一言" "D:渋谷でデートをしていたらスクランブル交差点で彼女を見失った時の一言" で、健人くんは「新潟のみんなにも都会のデート気分を味わってもらおう!」とDを選択。シンプルに失礼。

そして紫苑様の回答は「ちょっとどこ行ってんの、こっちおいで。すぐはぐれるんだから。きみ何型?だからだよ…え、俺?新潟」とまさかのギャグ落ちにも関わらずゲームClear。

17.PEACH!

白シャツにショッキングピンクのスーツ姿で登場。3年前のライブではふわふわのファーがついたキュートなベビーピンクの衣装だったPEACH!を、敢えてシンプルで大人っぽくキメてきた。最高!

メンステから花道に散っていくメンバー。目の前の花道に聡ちゃんが来て1人も物凄いスピードで一帯の松島担にファンサをするも、わたしと同じ列にいた6歳くらいの小さな女の子が自分にファンサされていると気付かず。すると聡ちゃんがキミだよ!と女の子が気付くまで両手でがっつり指差しして、女の子が反応するとありがとうねとくしゃっと笑いながら手を振り去って行った…聡ちゃんの神対応っぷりを目の当たりにしてしまい、こんなのもっと好きになっちゃうよ…と頭を抱えた。

風磨くんは肌が白すぎてライトが反射しててお顔が発光してた。セルフレフ板。

あとこの曲か記憶が定かじゃないのだけど、健人くんが目の前の花道を猛スピードで通り過ぎて行き、階段を降りてEブロック前の通路へ。聡ちゃんのファンサがマシンガンならなら、健人くんのファンサは戦車。一振りでブロック一帯を焼け野原にしていく感じだった。

 

~MC~

  • 聡ちゃん初新潟。おめでとう〜!
  • 1日でカレーライス、カレーそば、ラーメン、ラーメンを食べた勝利くん。わんぱく勝利だね、と言われ、でもちょっとずつね、と照れ笑い。
  • 新潟県ゆるキャラ「レルヒさん」のことをずっと「ヘイホー」と呼ぶ聡ちゃんと、「レルヒさん」の名前を絶妙に間違い続けるセクシーたち。(客席は声が出さないから間違っていることを伝えられず悶絶していた)
  • レルヒさんのカレー納豆のパッケージが大きくて長方形なことを伝えたくて、iPhone12 Pro Maxに例えるけんそうちゃん、現代っ子が過ぎる。
  • 風磨くんからスマフォでドラマ『山田太郎ものがたり』を観ていたことを暴露された聡ちゃん。

ここからジャニーズ主演ドラマの話題に。

  • 聡ちゃんが山田太郎ものがたりはリアルタイムでは観てなかったと言うと、俺は観てたよ!とアピールするも誰にも拾われない勝利くん。
  • 聡ちゃんがリアルタイムで観ていたのはルーキーズや野ブタ
  • ふまけんが修二と彰をやるなら…と突然聡ちゃんがジャニヲタモードになる。敢えて修二が風磨くん、彰が健人くんがいいと言うと、3人から逆でしょ!と突っ込まれる。(わたしは聡ちゃんと解釈一致)(メンバーは健人くんの方が人気者の修二っぽいと言っていたが、器用貧乏な修二は風磨くんなんだよな〜と思った)
  • ごくせん、ドラゴン桜有閑倶楽部、マイ☆ボス マイ☆ヒーロー、仮面ティーチャーなど懐かしいドラマタイトルが出てくる。NEWS、KAT-TUN、Hey!Say!JUMPの時代だったねと。
  • 聡ちゃんが今後やってみたい役柄は?と聞くと、間髪入れず「長澤まさみちゃんと共演したい!」と答える風磨くんと、「(SUMMER NUDEで)共演してます!月9ってるんで!」とドヤる勝利くん。
  • そして「Death Note夜神月がやりたかった」「ドラマ化が決まった時は悔しかった」とジャンプ育ちのヲタクの顔を出す健人くんに「永遠の厨二病」と風磨くん。
  • そう言えば次のドラマ昔は太っちょの役なんでしょ?どうするの?と特殊メイクをするのか聞きたかったぽい聡ちゃんに、「俺小学生の頃は太っちょだったけど、それがこうなる」「厨二病だけど」「ブルーアイズ80枚飾ってるけど」と返事する健人くん。話が噛み合ってない。
  • 聡ちゃんは『あたしンち』みたいな話のドラマに出てみたいと。(ほのぼの系絶対似合う!)
  • 山田太郎ものがたりに自分が出るなら」と風磨くんに聞かれ、「背伸びをするなら櫻井くんの役がやりたい」と答える聡ちゃん。
  • 健人くんに「青野くんと赤野くんなら?」と振られ、「青野くんと赤川くんなんです」と訂正するも「ん?いや黒青野くんなのか…?」と混乱し出す勝利くん。ややこしいよね。
  • 青野くん〜にえっちなシーンがありますか!?と食い気味で聞き出す風磨くん。まだ何も始まってないからわからないと答える勝利くん。
  • 衝撃的なシーンがあっても「全部監督のせい!」

ここでJr.SPが登場。

  • 自己紹介していくも、メンカラと着ている衣装がちぐはぐでわかりにくい!と風磨くんの指示でその場でベストを交換させられる。
  • 中村浩大くんのメンカラは緑なのが、A.B.C-Zのお下がりのため緑が無く、最初着ていた紫→余った赤を着ることに。
  • ここで風磨くんから「お前赤似合わね〜!」といじり倒される浩大くん。おかげ様でしっかりメンカラ覚えて帰ってきたから風磨くんの計算なんだな…と思った。

★センセーション(Jr.SP)

メンステから左右の花道を通ってバクステで終わるのだけど、歌終わりで自席の真後ろをいそいそと捌けていくJr.ちゃんたちが可愛かった。みんな手を振ってくれて愛想が良い。

 

18.Why?

センステ。途中BON BON TONIGHTの様にかがんでから腰を真上に突き上げる振り付けがあって、フォーーーー!と心の中で叫んだ。聡ちゃんが盆茶やりたがっていたからこの振り付け入れたのかな?

衣装は大きめの尖った白襟の紺ジャケット、首から下げた長めの白ストール、濃ピンクのパンツ姿。正装に近い形でピシッと決まっててちょ〜格好良かった。

19.My Life

センステ。歌割りが天才だった。Aメロ聡→Aメロ勝利→Bメロ風磨→サビ健人なんだけど、おかげさまで勝利くんが ♪さざ波 HにRhythm刻む を歌いました。たぶん天国でジャニーさんが「You!勝利に変なこと言わせないでよ!」って風磨くんに怒っている。

20.CANDY~Can U be my BABY~

バクステ。でっかいキャンディを持ったJr.ちゃんたちも登場。かつてはあのポジションをじぐいわがやっていたのやっぱり凄い。

Love Kenty! Love fuma! Love Shori! Love So-chan! と4人分コールがあったの良かったな。勿論声には出せないので心の中で絶叫してた。今回のコンサートで声が出せなくて一番辛かったのはここかも。

あと  ♪敵わない まぶしすぎて〜 を歌う勝利くんは間違いなく誰よりも眩しかった。

大サビ前にセンステに移動し各自メンカラのキャンディをゲット。そして健人くんが「オレンジのキャンディもあるよ!」と言うと、スクリーンがセンステ真上のカメラ映像に切り替わる。すると円形のセンステが1つのオレンジのキャンディになっていて、その上で4人が笑顔で手を振ってる画の多幸感たるや…。この演出凄く好き。

21.Mermaid

メンステ。歌い出しの ♪久しぶり ちょっと照れるね〜 の風磨くんの歌い方がセクシー過ぎて滾っちゃったよね…。目を細めて顔クイッてするのずるい。屈服。

♪砂浜に書いた2文字は言えないまま 消えたけど〜 と健人くんが歌った途端、頭の中で砂浜に「スキ」って書いてるラブホリ王子様が再生されたし、勝利くんが ♪So 絶対君を幸せにするから〜 を歌ってしょりそう…!ってなった。

ここまではいいんだ、問題は大サビ。健人くんが柿の種のぬいぐるみ(デカすぎてバゲットかと思った)、風磨くんがレルヒさんのぬいぐるみ、勝利くんがおにぎりのぬいぐるみ、聡ちゃんが水鉄砲をゲット。

何やらふまけんがゴソゴソし始めたと思いきや、ぬいぐるみをつめて巨乳になりランウェイを始める健人くんと、ズボンのファスナーを全開にしてそこからレルヒさんの顔を出し腰を振り続ける風磨くん。これは酷い。

おにぎりを放り出しどこからかモップを持ってきた勝利くんが、風磨くんの股間を自主規制する事態に。そして曲終わりに「Mermaidを大事にしてくれ!!!」と絶叫する聡ちゃん。そりゃそうなる。

 

22.RIGHT NEXT TO YOU

23.So Sick

2曲続けてメンステ。下手で勝利くんがアコギ演奏。

24.名脇役

メンステからリフターに移動。配置はこんな感じ。

f:id:ma_waremiracle:20210518214852j:image

今度は聡ちゃんが目の前に。二挺拳銃の聡ちゃんも、バラード曲とあってファンサはやや抑えめ。

個人的に、名脇役では ♪もしも親友に抱く感情が好きに近い が本当だとすれば 君は僕を…という聡ちゃんのパートが一番好きなんですけど、目の前で歌ってくれて感無量でした。

あと自分のパート以外もずっと慈しむように口ずさんでいて、今このステージに立てている喜びを噛み締めている聡ちゃんの笑顔は聖母のようだった。あとファンサは抑えめと書いたけどめちゃくちゃ目線合わせに来てくれる。凄い。

衣装は背中にSexyZoneと書かれたキラキラのMA-1だった。左腕のジッパー部分?にピンクとブルーの長めのリボンが付いてて可愛かったな。

25.all this time

マリウスのソロ曲ということで、イントロが流れ出すと皆ペンライトをオレンジ色に。そしてその様子を聡ちゃんが凄く優しい表情で見つめてて。マイクを通さずにありがとうって何度も言うの反則だよ…思わず涙目になってしまった。

曲の途中でセンステへ。大サビでメンステスクリーンにPOP×STEP!?のall this timeの映像が映し出されると、まるで4人がマリウスを迎えに行くようにセンステからメンステに移動。そして曲終わりにスクリーンに映る「Best Friend by Sexy Zone」の文字を見て泣いた。

 

26.Cha-Cha-Cha チャンピオン

ここからは歴代シングルメドレー。メンステ上に各MVの衣装を着たトルソーが登場して衣装展みたいだった。本人たちは白い衣装にチェンジ。ここからずっとメンステなのでアリーナ前列大勝利。

27.男 never give up

いいおとこのとし…でお馴染み、健人くんのマイバースデー動画内で突然振りつきで歌い出すから今回やるのかな〜と思っていたら案の定やった。

28.King & Queen & Joker

29.バィバィDuバィ~See you again~

30.Sexy Summerに雪が降る

健人くんが上手ピアノで弾き語り。

31.Lady ダイヤモンド

32.Sexy Zone

ファーストコンサートのステージ再現で、5人の肖像がスクリーン上部に映される。ライトもマリウスの分まであって嬉しくなった。

4人はいつもの赤薔薇ではなく、それぞれメンカラに光る薔薇を持って踊るのだけど、客席のペンライトを模しているみたいで素敵だったな。

 

~挨拶~

  • 健人:ハッピーでしたか?こうしてライブという時間を共有できること、健康であることに感謝しています。音楽を通じて元気を交換し合っていて、セクラバは元気の源です。皆も同じ気持ちですか?ありがとう。
  • 勝利:この10年間色々あって、楽しいことだけじゃなくて皆に不安や心配を掛けてきたけど、それでもみんなが諦めずに力強く応援してくれたから、今僕らはこのステージに立てています。今度は5人でこの景色を見せられたらな。
  • 聡:楽しかったですか?3年ぶりのライブ、この景色をまた見れると思ってなかった。人生、決断に迷ったりする時もあるけど、僕は近くのメンバーやスタッフさんのおかげで苦しくなく、楽しく安心してアイドルができています。復帰したことは後悔していません。
  • 風磨:今回色んな課題がある中でやってきて。皆を笑顔にしたいと思いながら、笑顔にしてもらっていて。皆は僕らの誇りだし、支えだし、家族です。SexyZoneを元気にしてるって自負を持ってね。これからも突っ走っていきます。

 

33.RUN

バクステ。ふまけん背中合わせの時、健人くんが上手側なのでがっつりこちら側を向いてくれて興奮。

あと目の前の花道を健人くんが走ってきて一気にテンションが上がるも、ちょうどわたしがいるあたりでLady ダイヤモンドの振り付けの如く直角に曲がって行ったのには思わず笑ってしまった。

34.Change the world

センステ。ステージが上昇し時計回りに回転。

曲の途中で風磨くんがじっとこちらの方に目線を送ってくれて、視界に入って嬉しいな〜と見つめていたら、いきなりスッと真っ直ぐ指さされて。まさかと思ってペンライトを振って反応したら、指差したままうんうんってゆっくり頷いてくれて。

その間は耳に音が入って来なくなって、風磨くんとわたしの間が開けて光で繋がっているような不思議な感覚に陥った。体感5秒くらい?

そして時を同じくして、隣で10×50のでっけぇ双眼鏡(一般的なサイズの3倍くらいある) で覗いていた妹から奇声が漏れた。後ほど答え合わせをしたら、同じタイミングで風磨くんがずっとこっちを見ていたと。

正直これを機に風磨くんのことをめちゃくちゃ意識してしまっている自分がいます。(チョロヲタ)

 

~アンコール~

35.Twilight Sunset

メンステ。団扇もペンライトも置いて手拍子するように健人くんから言われて素直に従うセクラバたち、めちゃくちゃ統制が取れていて良かった。

最初はなんで手拍子?と思ったけど、スクリーンに映し出される夕日と手拍子の光景が、野外フェスそのもので凄く綺麗だった。いつか本当に野外でやって欲しい。

♪今すぐこの瞬間を閉じ込めてよ どうか Twilight Sunset という切ない歌詞が、終わりゆくこの楽しいひと時を締め括りに相応しかった。

そして最後の「We are SexyZone!」では、みんなはSexyZoneと叫ぶ代わりに、パンッ(セク) パンッ(シー) パチパチパチパチ(ゾーーーン)と拍手してね!と言われる。そして一発で綺麗に揃うの、やっぱりセクラバは統制が取れているな。声が出せなくとも、出来る限りいつも通りにやってくれるのは嬉しいなと思った。

 

以上で約2時間10分の公演は終了。色んな界隈に片脚を突っ込んでいるけど、こんなにも「気づいたら終わってた」という言葉がピッタリなライブは初めてかもしれない。体感1時間もなかったよ。本当に本当に楽しかった。

どうかこの楽しい時間が、北海道、福岡、宮城と無事に紡がれますように。

そして今回のオチ。実はMCで「マスクとフェイスシールド両方してると熱いよね、熱中症に気をつけてね」というくだりがあったのだが、ライブが終わって数時間経っても顔がのぼせてるな〜と思ったら鼻血が出て熱中症だと判明。これから暑くなるので、現場でフェイスシールドを着用する方はくれぐれもお気をつけください。