SpeciaL『東西ジャニーズJr. Spring Paradise』3月15日昼夜公演の記録

未だ円盤化を諦めきれないほど良セトリだったジャニエクから早10ヶ月。

様々な現場を経て一回りも二回りも大きく成長したSpeciaLは、初単独を上回る最高のライブを用意してくれました。

 

以下、ネタバレ注意。

f:id:ma_waremiracle:20230317193737j:image

 

座席について

昼公演は1階18列下手、夜公演は1階2列上手寄りのセンブロでした。

今回双眼鏡を持たずに行ったのですが、1階18列でもしっかり表情が見えた上にファンサまでいただけました。ただ1階席はスタンディング可だったため、ステージの4人の膝から下が観客の頭で遮られる形に。浩大くんのタップダンスをしっかり見るなら1階席前方か2階席以上に入るのが良いです。(今後の参考に…)

1階2列は信じられないくらいステージから近くてビックリした。めちゃくちゃ目が合うしファンサは貰えるし、斜め前にいた1列目の方に至ってはMC中に和田くんと最早会話してた、怖。Jr.の現場の距離感にまだ慣れない。

 

セトリと感想 (ジャニエクでもセトリ入りしていた曲は青字)

1.ichiban

オープニング、林→松尾→中村の順に登場し一旦捌ける。最後に和田くんが登場したところで0番上空からピンクのジャケットが1着ワイヤーに吊られて降りて来る。和田くんがジャケットを手に取り羽織っている間に他3人もジャケットを着て再登場、曲に入る。

ジャニエクもそうだったんだけど、SpeciaLのセトリはバックに付いた先輩グループのセトリを踏襲しているんですよ。

前回はセクゾのポプステ魂リスペクトでアンコールがRUN、そして今回はキンプリのMade in魂リスペクトでichibanがど頭という。天才なのか…??

2.JAPONICA STYLE

今回は和演出ではなく通常ダンスver。冒頭きょもが持ち上げられる所はやっぱり龍が持ち上げられていた。指の先まで綺麗に伸びていて流石はジャニーズのプリンシパル。というか、明らかに龍がきょもパートを歌っていることが多くてにこにこしてしまった。きょものこと大好きなの隠す気が全く無くて大変良い。

3.春に会える君と

この曲何!?ってなっていたらスプパラのテーマ曲でした。めちゃくちゃええやん。

途中メンバーからの挨拶があるのだけど、松尾「つるりんぱー?」観客「たつるー!」林「世界のヒーロー林レンジャー!」観客「シャキーン!」中村「調子はどうだい?俺は」観客「こうだいー!」和田「ウキウキドキドキ和田」観客「ゆうきー!」という具合に、林くんだけ名前を呼ばせてもらえない仕様なのは笑ってしまった。そのうち新しい挨拶が出来たりして。

ラスサビで林くんが捌け、下手から和田・中村・松尾の並びに。ここでしばし3人のファンサタイムになるので、1階前方列はアピール必須。

1階2列目だった夜公演では同行者が龍くんからハートをもらっていて、あまりの可愛さにわたしまで声が出た。あとファンサタイムが終わる辺りで0番にいた浩大くんと不意にガッツリ目が合ってしまい狼狽えてしまった。

4.アンダルシアに憧れて

椅子を持った林くんが登場、ド頭のサビを丸っと歌唱。衣装は黒地に赤のアクセントが入ったセットアップにチェンジ。その後椅子を持った他3人が登場する。並びは下手から和田・林・中村・松尾。

上着をパサッと床に落とす→這いつくばって歯で噛む、という動作を世界で一番最初に思いついた人間に拍手を送りたい。ちなみにここ、18列目だと見事に何にも見えなかったのだが、2列目は逆に近すぎて心臓が止まるかと思った。

5.スワンソング

SpeciaLと言えばスワンソング。何回観てもステージ上の情報量が多すぎて、あともう3回やってーーー!になってしまう。もしくは目が8つ欲しい。これはジャニエクの時も言った気がするけど、和田くんのフラッグ捌きが本当に美しくて好きです。

そしてスワンソング終わりで、和田くんが上手で「バレエ、タップダンス、アクロバットと…あと顔とね」と照れ照れしながら言うの控えめに言って良かったです。

6.まいったネ今夜は(中村)

黒のセットアップ姿の浩大くんが、自ら振り付けしたタップダンスの披露。ヘッドセットを付けてたけど、この曲はタップダンスがメインなのでほぼ歌っていなかった。羽世保でも沢山タップダンスのシーンはあったけど、こうしてソロコーナーで1曲丸々やってくれるのはやっぱり嬉しい。わたし自身がタップダンスに明るくないので何がどう凄いのかはさっぱり説明できないのだけど、もうとにかく格好良いよ中村浩大〜!好き!!!

7.two(中村)

下手の椅子でタップシューズから履き替えながら喋る浩大くん、息も絶え絶えでめちゃくちゃ可愛いんだよな…それなのに「僕がジャニーズに入る前に買った嵐さんのアルバムで、大好きな曲です」と大野くんのソロ曲を熱唱しちゃうんですよ。ギャップよ。

嵐出のジャニヲタなので、こうやって自担が嵐の曲を選んでくれるのはとっても嬉しい…しかも大野くんのソロ曲を選ぶところが解釈一致。

大サビ前の ♪震えるほど~~~~~ロングトーンがめっちゃ綺麗で鳥肌立った…本家に引けを取らない圧巻の歌唱力。敢えてこの曲ではあまり踊らず、『見せる曲』『聴かせる曲』とメリハリをつけていて良い演出だなと思った。そしてしれっと浩大くんだけ2曲とも新曲なんですよね、エグ。

8.Give Me Love(松尾)

舞台奥に置かれた衝立が左右に開くと、椅子の上で足を組んで座り、赤いベールを纏った龍が登場。あまりに綺麗さに驚いてしまい、初見の昼公演では一目見た瞬間に「天才か???」と思わず声に出してしまった。隣の人怖かったよね、ごめん。

そしてこの曲、歌い方を本家山田さまに寄せていたんです。ブレスの仕方とかしゃくり上げ方とかめちゃくちゃ似てた。

9.Where My Heart Belongs(松尾)

Give Me Love終わりでジャケットと黒手袋を脱ぐのだけど、そういう所作がいちいち綺麗で溜息が出てしまう。何食べたらあんなにロイヤルな空気を纏えるのだろう。

Give Me Loveを選曲したのは、去年舞台『流星の音色』でお世話になった京本くんと、年末年始の東京ドームでお世話になった山田くんへのリスペクトを込めてだそう。衣装はきょも演じるリーパ王子に出来る限り寄せてもらった白色のプリンス衣装なの可愛すぎる~~!

そしてこの曲で歌って踊る龍くんが、羽根が生えているんじゃないかってくらい軽やかで楽しそうで大好き。

~れんわだ SpeciaL サーカス~

龍くんのソロ曲終わりで、PEACH!衣装(ジャケットオフ)のれんわだが登場。左目の下にスワロフスキーを付けた龍くんを可愛いと褒めつつ、自分で片付けて!と椅子と赤いベールを片付けさせる和田くん。そしてワタワタ片付け下手に捌けていく龍くん。可愛いか。

林くんが取り出したシガーボックスの色がピンク・黄色・黄緑のため「紫だけない!仲間はずれにされてる!」とプリプリする和田くんに、「この色しか(ネットで)売ってなかったんだよ~」と弁明したあと「松竹座にまた出たいから…」とおもむろに松竹座の床にマットを敷き始めた林くん。すかさず和田くんが「配慮のSpeciaLです」と被せて客席が沸く。

15日は昼夜公演ともに林くんの大技が3回中3回とも失敗してしまい、和田くんから一発芸を所望される。昼公演は「紅白のichibanの岸くんのダンス(と顔)ものまね」、夜公演は「オレンジkissの舘さまのダンスものまね」でした。舘さまのダンスものまねで首を思いっきり振った際に、ヘッドセットで拾ってしまうくらいの音量で首がバキッと鳴ったのには思わず爆笑。

和田くんのディアボロは難なく成功。最後のれんわだの合わせ技は昼公演は大成功、夜公演は林くんがキャッチ出来ず失敗に終わりました。残念!

10.PEACH!

PEACH!衣装に着替えたこだたつが登場して曲がスタート。去年PEACH!衣装でPEACH!歌って欲しかったと嘆いていたら、今年実現しました。あわよくばPEACH!衣装でアクスタも出して欲しいです。(強欲なヲタク)

振り付けはほぼ本家のまま、♪君にね〜振り向いて〜欲しいから〜 のほっぺツンも、♪ねぇ〜今何してるかなとか〜 の肩ポンも、♪全くダメダメなわたしです〜 のバッテン🙅‍♀️も全部やってくれて大感謝。完全にセクラバの夢叶えたろかSpeciaLだった。(誰が上手いことを言えと)

曲終わりの並びは和田・林・中村・松尾。(冒頭は中村下手・松尾上手の記憶しかないです。ごめんなさい)

11.ブラザービート

こっちもサビの振り付けは本家のまま、AメロからBメロにかけてで下手→上手に移動するのだけど、♪買ったプリン楽しみに〜 で昼公演では龍くんが2人掛かりで担がれて行き、夜公演では龍くんが0番にドカッと座ってプリンを食べる動作をしていた。可愛い。

曲終わりの♪Na,na,na,na,na,na,na〜 での立ち位置は下手から松尾・和田・林・中村。曲に合わせて1人1人にスポットライトが当たるのでキメポーズをするメンバー。ただし、ランダムで最後に選ばれた人は決め台詞を言わなければならない模様。昼公演は林くんで「VIPのことが好きやねん!」夜公演は浩大くんで「今夜俺と寝たい奴いるー!?」でした。浩大くんのは東リべオマージュなので「いねーよなぁ!?」と続くのだけど、言い終わる前にヲタク(わたし含め)がはーい!と元気に手を挙げてしまったのでグダグダになったとさ。

12.PARTY PEOPLE

こちらも本家の振り付けのまま、サビの腰を揺らすところの浩大くんがエッッッチでしたしんどい…。というかわたし、今年のストアリツアは全滅だったので本家より先にSpeciaLのパリピを浴びてしまったよ。

昼公演はラスサビ前の長〜い間奏がファンサタイムだったので、左手で片手ハートを作って右手でキンブレ3本振ってアピールしていたら、浩大くんが左手で片手ハート作ってくれて死にました。

夜公演で1階2列目に入って初めて気付いたけど、浩大くんって1階後列〜2,3階席を見ていることが凄く多くて、後列にいてもファンサが貰えるのってこういうことか〜!と納得しました。

そして夜公演ではファンサタイムがカットされ、客席でウェーブを作る流れに。ここガチャ要素あるんかい!と突っ込まずにはいられなかった。

 

~MC~

MCの内容はTwitterにてツリーで投稿したので、こちらを見てください。

 

13.僕が僕じゃないみたいだ

浩大くんがラスサビのジェシーパートを歌ってるの解釈完全一致だった〜!和田くんが北斗パートを歌ってるのも大正解、どことなく声質が似ている。(矢花くんほどではないが)

そしてアウトロのきょものハイトーンを歌うのはやっぱり龍くんという。頼むからこだたつでラ・ラ・ラ・ラブストーリーやってくれんか????(スト新アルバムこればっかり聴いてる人)

~こだたつ バレエ&タップ~

無音の中、浩大くんのタップ音に合わせて龍くんが一緒に踊る演出、これぞシンプルイズベスト、至高でした。2人の息ピッタリなダンスに思わず息を呑んでしまったし、ステージに吸い込まれるかと思った。改めて舞台映えする2人だなと。

14.Crazy about you(林)

この曲のラスト、林くんがバク宙をする為にステージ中央がせり上がり始めたので「おま…せり上がれたんかい!」と思わず心の中で松竹座につっこんでしまった。

林くんのアクロバットは危なっかしさが1mmもないので、いつも「やったれ〜〜!」みたいな気持ちで観てる。大好き。流石はスペシャリスト。

15.CANDY~Can U be my BABY~(林)

そして『PEACH!』だけでは飽き足らずCANDYまでやってくれちゃったよ、こんなんもう実質SZ10THじゃん!ありがとう!林くん大好き!

しかもこの曲だけ、でっかいキャンディを持ったメンバーがバックとして出て来るのも最高!本当にありがとう!愛してるよSpeciaL!ラブケンティーコールならぬ、ラブれんれんコールを叫べてヲタクは大満足です。

冒頭、林くんの衣装のジャケットとキャンディを持って来る龍くんがめちゃくちゃ可愛いし(効果音をつけるなら絶対に「ぽやぽや」だった)、わだこだが林くんにファンサをねだるところで和田くんだけ昼夜公演どちらも「ほっぺプク〜」を所望してるのも可愛い。

あと曲終わりで4人がでっかいキャンディの頭を舞台袖に向かってぶん投げたと思ったら、キャンディケインに早変わりしたのには本当に驚いた。考えた人、特許申請するべきなので名乗り出てください。

16.Moon Lover

衣装はCANDYから引き続き、メンカラの腰布がついた白のセットアップ。この衣装凄い好きだからいっぱい着てくれて嬉しい。

キャンディケインはジャニエクでは白だったけど、今回は赤と白のストライプで、白い衣装に映えてた。

もともと好きな曲ではあるんだけど、歌詞と振り付けがSpeciaLくんに凄く合っていて、去年のジャニエクで観てから余計に好きになりました。またやってくれてありがとう。

17.truth

今年もやってくれました、オリジナルダンスver。なにわ男子の勝たん魂はほぼ本家と同じだったので、Jr.でもその辺り違いがあるの面白いね。

曲終わりでジャケットを脱いで白シャツ姿に。

18.Bounce To Night

イントロが流れて、ジャケットを脱いだのはそういうことかー!と合点。間も無く上裸になるという避けては通れぬ未来にそわそわしてしまう。そして4人が同時に背を向け、一気にシャツを開けて振り返る。

こ、浩大さんの胸筋すごーーー!?!?

確かに昨年放送のレッツ美バディで筋トレ頑張ってる話してたけども…確実にあの頃より育っていらっしゃる…そんでその姿でガンッガンに腰を振るもんだから、なんだか見てはいけないものを見てしまった気持ちになった。ドキドキ。

曲終わり、シャツがはだけた状態のままれんたつがアクロバット。こういう時目のやり場に困ってしまうのはわたしだけ?

19.MADE IN JAPAN

メンカラ和風衣装を着て和田くん、浩大くんが登場。その後れんたつ合流、縦1列になって巨大な扇子を使ってダンス。

途中和田くんが和傘と日本刀、浩大くんが如意棒、林くんが日本刀二刀、龍くんがヒラヒラの布が付いた扇子を2つ持った状態で踊るんだけど、冷静に松竹座のステージのサイズでその小道具の量は情報量が多い。よくぶつからないな!と謎に感心してしまった。

ラスト、れんたつがジャニエクのJAPONICA STYLEでも披露していた日本刀投げを披露。

20.SHE!HER!HER! 

SpeciaLくんのSHE!HER!HER!が本当に本当に大好きなので、これからも何卒…!の気持ちでいるよ。Mr.魂の円盤に収録されなかったことだけは一生根に持つかもしれない。

21.百花繚乱

舞台中央に横に張られた黒い布に跨って漕ぐような動き→2本のライトが付いた台を各々が移動させながらダンス。

布から足を下ろした後客席に向かって飛び出して来るような動きがあるのだけど、夜公演では浩大くんと0ズレ&ガッツリ目が合ったまままこっちに向かって来るので、気が動転して思わず半歩後退りしてしまった。

ラスト、手を挙げて下げる振りの時に動きに合わせて、白色だったライトが各々のメンカラに変わる演出が綺麗でとても良かった。

22.20-Tw/Nty-(和田)

ステージ上手で和田くんが生着替え。昼公演、ジャケットを脱いでタンクトップ姿になったタイミングで「誰だ腕細いって言ったやつ!」「最近ジムに通い始めたんですよ」と話していた。ちなみに夜公演では「誰だ細いって言ったやつ!…え、白い??」と聞き間違えてた、可愛い。

衣装はパーカー+デニムジャケット、(自分はセンスがないので)林くんにお願いして風磨くんっぽくしてもらった!と相変わらずの強火菊池担っぷり。

そしてこの曲で和田くんの成長を実感しました。去年のジャニエク(風磨見学回)でこの曲を聴いた時は「風磨のソロ曲ってやっぱり難しいんだな〜」という印象だったのだけど、今回は完璧に自分のものにしていた。拍手。(前回泣きながら歌っていたからそれもあったとは思うが)

23.ドラマ(和田)

途中語りが入ったミュージカル調。和田くんにもミュージカルやって欲しいな〜と思っちゃったよね。

サビの「Wow Wow〜♪」のところでしっかり煽ってくる和田くん、めちゃくちゃジャニーズで興奮した。

24.Legend Story

この曲でエメラルドグリーンのオリジナル衣装に。

夜公演、曲の途中で客席にお手振りするのに夢中になってしまった龍くんが、うっかり振り付けに入り損なってしまい照れ笑いを浮かべていた。可愛いー!レアなもの見ちゃった。

余談ですが、同行者がこの曲のことを「ディズニー映画の挿入歌みたい」と言っていてわかる〜〜てなったし、SpeciaLとディズニーってめちゃくちゃ親和性が高いのでは…と思った。いつかディズニーとコラボできるくらい大きく育って欲しいな。

25.センセーション

客席のペンラが ♪巻き起こセンセーション〜 で手首をクルクル、からの ♪イマジネーション〜 で上に挙げる動作で揃っていてめちゃくちゃ綺麗だった。VIPの一体感よ。ライブの楽しさってこういうところにもあるよね。

そんでもって和田くんのラップパートが好きすぎるので、歌詞を!出して!ください!(去年からずっと言ってる)

 

~アンコール~

26.プリンシパルの君へ

いつか絶対にSpeciaLでやって欲しい!と思っていた曲が早速セトリ入りして大歓喜。SpeciaLは全員がしっかりジャニヲタなので、何をやったら盛り上がるのかの最適解を出し続けている印象がある。龍くん、ジョッキーにならずにジャニーズになってくれてありがとう。

そんでこの曲、サビはガッツリ踊りつつも合間合間と終わりでお手振りタイムあり。

夜公演、同行者は龍くんに連続投げキッスをしていたら「ん〜〜〜チュ!」と濃厚な投げキッスを返されていて腰を抜かしていた。一方、曲終わりで最上手に立っていた浩大くんは客席最上手から順番に自担にファンサをしていて、わたしには両手でハート作ってくれて目を合わせてうんうんと頷いてくれました。無事死亡。松竹座にお墓を建てます。ありがとう。

 

おわりに

そんなこんなで2公演みっちり楽しませていただきました。現場に行く度にSpeciaLの4人のことがどんどん好きになってしまうので、底なし沼説が濃厚になってきた。

次のSpeciaLの現場は滝沢歌舞伎 ZERO FINAL、今回神席を引き当ててくれた自名義でまた当選したものの、まさかのA席でのご用意だったので(本当にあるんだ…になった)若干見切れが不安ではありますがとっても楽しみです。お稽古頑張って〜!

そんでもってスプパラ東京公演がオールスタンディングとのことで、わたしは今から体力作りを頑張ろうと思います。(当たる前提)