13年二宮担だった女が中島健人に落ちて1ヶ月で10万円使った話

2007年夏、わたしは二宮担になった。

少し前から嵐は好きだったのだが、まだ担当という概念がなかった。そんな夏に放送されたのが、山田太郎ものがたりだった。二宮くんの演技を目の当たりにして、すぐに彼を好きになった。

そこからはもう、わたしの世界の中心は二宮くんだった。どんなに他で推しが増えても、そこはずっと変わらなかった。

 

急転直下。

2019年11日12日、二宮担にXデーは訪れた。

その後囲み取材やラジオで二宮くんの口からビックリ発言が飛び出し、わたしは全く感情の整理がつかないまま、12月25日の5×20最終公演に入った。

一目見たら、好きだ〜〜〜と思ってしまった。ずっと追いかけてきた彼はやっぱり特別だった。

でもあの夏、14歳のわたしが二宮くんに抱いたキラキラした感情とは確実に違った。わたしの世界の中心から二宮くんは降りてしまった。

 

少し時を遡る。

2019年夏、実は中島健人くんのことが気になり始めていた。動機はかなり単純で、突如金髪になった彼がめちゃくちゃに好みだった。(ハニハニと麒麟の子のオフショは勿論たくさん買った)

この頃から、西島隆弘のヲタクである妹と「セクゾのライブ行ってみたい」「ケンティで2連しちゃう?」なんて話もするようになっていた。

あと、KTTでの#京成旅。プライベートで京成スカイライナーを利用してその様子をブログに上げてCMを盛り上げる姿に、真摯に仕事に取り組む人なんだなと感心した。

 

そして迎えた2020年。
例年通りジャニーズカウントダウンで年を越した。

二宮事変を経て疲れ果てていたわたしの目に、中島健人くんはとってもキラキラして映った。眩しいほどにアイドルだった。中島健人くんに会いたいと強く思った。そのまま息をするように、Sexy Zoneのファンクラブに入りPOP×STEP!?ツアーに申し込んだ。

 

そんなヲタク人生史に残る出来事の影で、わたしは長く交際していた彼とお別れした。

わたしのメンタルは人生最大にボロボロだったが、手元には彼との将来に向けてひとり密かに貯めてきた結婚資金がどーんと残っていた。

毎日メソメソしていても仕方ないし、パーッと中島健人くんに使っちゃいなよ!と天使が囁いた。

 

そして一心不乱に円盤を買い漁り、気づけば1ヶ月で10万円使っていた。

以下、購入した円盤 (順不同)

  • Sexy Power3 初回限定盤A
  • Welcome to Sexy Zone 初回限定盤デラックス盤
  • SexyZone 5th Anniversary Best 初回限定盤B
  • XYZ=repainting 初回限定盤A
  • XYZ=repainting 初回限定盤B
  • PAGE 初回限定盤B
  • POP×STEP!? 初回限定盤A
  • POP×STEP!? 初回限定盤B
  • Summer Paradise in TDC 
  • Welcome to Sexy Tour 初回限定盤
  • Johnnys’ Summer Paradise 2016
  • Sexy Zone presents  Sexy Tour 2017〜STAGE 初回限定盤
  • Summer Paradise 2017
  • Sexy Zone repainting TOUR 2018 初回限定盤
  • Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGE 初回限定盤
  • JMK 中島健人ラブホリ王子様
  • 黒崎くんの言いなりになんてならない 豪華版

 

当たり前だけど短期間でこれだけ買っているので、家にいる時間は常にSexy Zoneの円盤を流すようになった。

結果、メンタルがめちゃくちゃ元気になった。なんなら彼と同棲していた頃より毎日ゴキゲンである。

そして、最初こそ中島健人くんに癒されるぞ〜!という気持ちだったが、気づけば Sexy Zoneというグループに物凄いスピードで落ちていた。当然の結果だけどね。だって最高だもん、 Sexy Zone

(ここでSexy Zoneの魅力について深掘りしたいけど、長くなるのでまたの機会に)

 

当選していたPOP×STEP!?ツアーはコロナ禍の影響で中止になり、元旦に願った「中島健人くんに会いたい」は今年おそらく果たされない。

でもSexy Zoneのおかげで、毎日泣いて過ごしていたわたしはすっかり元気になった。いつの間にか彼らはわたしの世界の中心にいた。そしてそんなタイミングで、聡ちゃんが復帰した!

2020年、とんでもなく素晴らしい年になったな🌹

 

▼あなたもSexy Zoneで元気になってみない?